技術探し

技術探し

JavaScriptを中心に記事を書いていきます :;(∩´﹏`∩);:

ドワンゴを退職してメルカリに入社した

2年ちょっと働いたドワンゴを昨日退職して、今日からメルカリに入社します。

誰?

今年のニコニコ超会議で25歳になったエンジニアです。
JavaScriptが好きです。

ドワンゴという会社

本当に自由です。
こんな会社あるのかなって思うぐらい自由でした。
もちろん、仕事はするのですが会議とかに遅れなければ何時に出社してもいいという印象です。(チームによるかもですが)
また、エンジニア主体で企画を出しやすいです。 例えば最近だとマストドンの件とか。
ドワンゴのslackは日本で一番すごいと思うのですが、自分が見える範囲で2962チャンネル、絵文字が大量にあり見てて飽きなかったです。
技術的には、ドワンゴScalaErlangの印象が強いかもしれないですがフロントエンドも強いと自分は思います。
あまり外にコミットしている印象は無いのでそういう印象はないかもしれないですが。。
自分が所属していた部署は特殊で、自分が入社した時にできた部で2015年に入社した早期配属の人が所属する部署でした。
なので、同期が多く(10人ぐらい?)大変楽しく刺激的でした。
社内全体的に本当にみんなフレンドリーで風通りがすごいいいです。
また、自分の大学で仲のいい人がたまたま(?)たくさん入ってきていて大学と同じ生活ができてましたのもすごい好きでした。
今振り返ると、ドワンゴは理系の研究室と変わらない生活ができる会社だと思います。

ドワンゴでやったこと

自分はフロントエンドエンジニアとして働いていました。
ドワンゴでは3年で2回のサービスインを経験させて頂きました。

ニコナレは2つ目の仕事で、N予備校は3つ目の仕事でした。

転職理由

メルカリは今もっとも急成長している企業です。
その開発に参加してみたかったです。
それと英語力不足。
OSSでメンバーになったりするとハングアウトで通話をしたりサミットに出たりが多くなります。
例えば、Nodeだったら毎年最低一回はcore collaboratorが集まって議論し合うサミットだったり別プロジェクトだと月1で電話したりとか。。
そういう状況のときに会話ができない自分がいました。
メルカリでは日本だけではなく、アメリカやイギリスにスコープを向けています。
自分は必要にならないと勉強しないダメな性格なので仕事で英語を喋れる環境が欲しかったです。


メルカリではもちろんJSを書いていくつもりです。
自分はまだ、JSにコミットし続けたいと思っています。
また、今年は日本での活動を積極的にがんばれたらいいなと思います。
GitHubの活動はもちろん今まで通りですが、Node.js 日本ユーザーグループでの活動をもっと積極的にしていきたいです。

これからもどうぞよろしくお願いします!!

amzn.asia